更新情報

2022年2月21日
  • 令和3年度補正予算「コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業費補助金(J-LOD)」の(3)withコロナ時代におけるエンタメビジネスを行う事業」の公募要項が公表されました。

    ▼J-LOD(3)の概要及び公募要項等については以下からご確認いただけます。
    ・概要:https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD3_r3.pdf
    ・公募要項:
     ビジネスモデル革新枠 https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD3-1_r3_youkou.pdf
     収益基盤強化枠 https://www.vipo.or.jp/u/J-LOD3-2_r3_youkou.pdf
    ・延期・中止イベントの事前登録について:https://www.vipo.or.jp/u/J-LODr3_3_jizen-gaiyou.pdf

    ▼サポートセンター受付期間、VIPOへの登録期限のスケジュールは下記の予定です。
    第1回 サポートセンター受付期間:2/14(月)〜21(月) / VIPO登録期限:2/28(月)
    第2回 サポートセンター受付期間:3/11(金)〜18(金) / VIPO登録期限:3/25(金)
    第3回 サポートセンター受付期間:4/14(木)〜21(木) / VIPO登録期限:4/28(木)
    第4回 サポートセンター受付期間:6/3(金)〜10(金) / VIPO登録期限:6/17(金)
    第5回 サポートセンター受付期間:7/15(金)〜22(金) / VIPO登録期限:7/29(金)
2021年9月6日
  • J-LODlive2への追加的予算措置及び運用変更について、9月3日にVIPO事務局より正式にアナウンスがありました。
    https://j-lodlive2.jp/news/3260/

    令和2年度3次補正予算及び予備費「J-LODlive2(キャンセル料支援も含む)」については、音楽4団体で予算拡充の要望を繰り返し行って参りましたが、この度、令和3年度予備費において、約627億円の予算の追加措置がなされ、それに伴い、現在(9月3日時点)の予算消化率は、46.6%となっています。

    今後は(1)支払いの迅速化、(2)申請書類に対する事前補正の対応を目的に、申請・採択スケジュール等の運用が変更されますのでご注意ください。

    詳細は各制度のホームページでご確認下さい。
    ■J-LODlive2 https://j-lodlive2.jp/
    ■J-LODlive2キャンセル料支援 https://cancel.j-lodlive2.jp/
2021年6月1日
  • 5月31日にJ-LODlive2公募要項が改定されました。
    1回公演を申請する際、公演延期等確認書の「公演日(期間)」に開演時間の記入が必須になったほか、5箇所が改定されています。
    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive2.jp/news/2320/
2021年4月22日
2021年4月20日
  • サポートセンターWEBシステム メンテナンスのお知らせ
    4月22日(木)9:00~11:00にWEBシステムのメンテナンス作業を行う予定です。
    メンテナンス中はシステムへのログインはできませんので、何卒ご了承下さい。
2021年4月9日
  • 4月7日にJ-LODlive2公募要項が改定されました。
    申請資格となる中止・延期公演がなくなった場合でも、追加で申請が可能になる採択案件確認リストのご案内、事前着手届出における発注書提出の免除、感染予防対策実施に関する変更など、14箇所が改定されています。
    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive2.jp/news/1708/
2021年4月1日
  • 3月31日にJ-LODlive2の公募要項が発表されました。
    J-LODlive1より変更された部分が多数ございます。
    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive2.jp/
2021年3月29日
  • J-LODlive1の受付終了とJ-LODlive2の開始につきまして
    J-LODlive事務局の発表の通り、3月26日(金)でJ-LODlive1の受付は終了しました。
    サポートセンターでも、現在書類の受付は停止しております。
    書類をお送り下さっても事前チェックはいたしかねますので、何卒ご了承下さい。

    新たに開始されるJ-LODlive2は、3月29日の週に公募要項が公開されます。
    公募要項の公開次第、サポートセンターでの書類受付を再開する予定です。
    受付再開は当欄でご案内差し上げます。

    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive.jp/news/1401/
2021年3月17日
  • J-LODlive補助金公募要項一部改訂のお知らせ
    このたびJ-LODlive補助金公募要項の一部が改訂され、「日本発のコンテンツ」の要件が緩和されました。
    これにより、これまで対象外とされていました海外アーティストの公演も、一定の申請条件を満たした場合はJ-LODlive補助金の対象公演となります。

    詳細は公募要項をご参照下さい。
    https://j-lodlive.jp/news/1381/
2021年3月15日
  • WEBシステム受付開始とマニュアルのご案内
    J-LODlive申請サポートセンターでは業務の効率化を図るため、2021年3月15日(月)16:00よりWEBシステムでの書類受付を開始致しました。

    WEBシステム化に際して、ご利用のマニュアルを作成いたしましたのでご参照下さい。
    → ご利用マニュアルはこちら

    WEBシステムはページ下部「書類の事前チェック」よりご利用下さい。
2021年3月1日
  • WEBシステム導入日時のご案内
    2月5日にご案内の通り、J-LODlive申請サポートセンターでは業務の効率化を図るため、2021年3月15日(月)16:00よりWEBシステムでの書類受付を開始致します。
    それに伴い、現在の「メール受付による書類の事前チェック」は、次回受付締切の「3月10日(水)16:59」が最後となり、以降3月15日(月)16:00のシステム受付開始までは、新規の書類受付を停止させていただきますのでご注意下さい。
    なお、サポートセンターに3月10日(水)16:59までにご提出いただいた書類が、書類不備等で3月12日(金)のJ-LODlive補助金事務局(VIPO)への本申請に至らなかった場合で、その書類がJ-LODlive事務局の次回締切である3月26日(金)のご申請でも期限に間に合うものであれば、3月15日(月)のシステム受付開始以降、改めてサポートセンターへ書類をご提出下さいますようお願い致します。
    システムでの書類受付につきましては、当ホームページにおいてURLを公開致しますので、今後も当サイトにて締切日等の注意事項をご確認のうえ、書類をお送り下さいますようお願い致します。
    また本件に関するお問い合わせも、当ホームページの「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
2021年2月24日
  • J-LODliveの「キャンセル料支援制度」につきまして
    2月19日に、キャンセル料支援制度の公募要項が公表されました。
    こちらの制度の申請には、サポートセンターによる書類の事前チェックは必要ございませんので、
    J-LODlive補助金事務局(VIPO)へ直接ご申請下さいますようお願い致します。
    詳細は下記をご確認下さい。
    https://cancel.j-lodlive.jp/
2021年2月16日
  • 2月15日にJ-LODlive公募要項が改定されました。
    緊急事態宣言期間中の中止・延期公演に関する変更など、26箇所が改定されています。
    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive.jp/news/1310/
2021年2月5日
  • WEBシステム導入のお知らせ
    これまでメール添付でご提出いただいておりました、サポートセンターの書類受付は3月中旬以降新たなWEBシステム上での受付に切り替え予定です。(時期は変動する可能性があります)
    詳細は決まり次第、改めてこちらのページでお知らせいたします。
2020年12月25日
  • 確定検査マニュアル・FAQ
    J-LODliveのサイトで、確定検査のマニュアルと、制度のFAQが新たに公開されました。ぜひご確認下さい。
    確定検査マニュアル https://j-lodlive.jp/news/1129/
    FAQ https://j-lodlive.jp/news/1139/
  • J-LODlive予算の追加
    政府が12月15日に決定した今年度の第3次補正予算案により、コンテンツグローバル需要創出促進事業(J-LODlive)には401.3億円の予算が追加される予定です。これにより、J-LODliveの予算総額は約1279億円となります。
    また、コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業にも54.5億円の予算が追加され、このうち29.7億円がJ-LOD3(先進性の高いコンテンツの開発/制作・発信を行う事業の支援)としてライブ・エンタテインメント支援に用いられます。
2020年12月15日
  • 12月14日にJ-LODlive公募要項が改定されました。
    応募書類に関する変更はありませんが、公募要項に以下が追加されています。
    • 「成果物となるプロモーション動画」の作成に関する案内が追加されました(公募要項12,13)
    • 「感染症予防対策動画」に関する注意点が追加されました(公募要項63)
    詳細はこちらをご確認下さい。
    https://j-lodlive.jp/news/1044/
2020年11月11日
  • 11月9日にJ-LODlive公募要項が改訂されました。応募書類に関する大きな変更は2点です。
    • 「収支計画書」のフォーマットが1公演用・複数公演用で更新され、「(別添)収支計画明細」の末尾に「明細の合計額」という項目が追加されました。古いフォーマットでは審査で書類不備となる恐れがありますので、必ず新しいフォーマットをダウンロードしてご利用下さい。
    • 収支計画書の「(別添)収支計画明細」の記載がきちんとなされている場合、「実施体制図」の書類で「■社外の体制図」部分の記載が不要となりました。詳細は公募要項をご確認下さい。
2020年10月5日
  • J-LODliveの実施期間が2022年3月31日までに延長されました。
  • 収支計画書の書類フォーマットが変更されたため、「書類の事前チェック」ページの「※記入上の注意」を更新しました。
  • 公募要項の更新に伴い、サポートセンター作の書類記入例を修正しました。ご希望の事業者はこのページ内のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

J-LODlive 申請サポートセンターの役割

本サポートセンターでは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟の正会員社を主な対象として、J-LOD(3)の申請に関する以下の業務を行います。

  • 事前登録
  • お問い合わせ対応

※ J-LOD(3)の申請は、3団体会員社の皆様より映像産業振興機構(VIPO)に申請していただきますが、「収益基盤強化枠」はサポートセンターでの事前登録が定められています。

J-LOD(3)のご紹介

こちらをご覧下さい。

J-LODlive 申請サポートセンター規約

J-LODlive 申請サポートセンターは、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽制作者連盟で構成されます。

本サポートセンターは、映像産業振興機構の委託を受けています。

本サポートセンターは、J-LODlive補助金の審査および採択に関与することはありません。

本サポートセンターの事業において取得した個人情報等は、目的以外の用途には使用いたしません。

書類の事前チェック

現在、WEBシステムでの書類受付は行っておりません。

お問い合わせ

制度の概要および公募要項を必ずご確認いただいた後、下記、入力フォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

J-LOD(3)概要
J-LOD(3)公募要項 ビジネスモデル革新枠
J-LOD(3)公募要項 収益基盤強化枠

お問い合わせフォーム
※ 項目は全て必須です。ご入力ください。
所属団体
ご担当者名
会社・団体名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(再確認)
件名
お問い合わせ内容
  • 確認画面へ